September 12, 2010

久しぶりに横浜へ

67893e0f.jpg


e061f3cf.jpg


4f96954d.jpg



上野に向かう常磐快速線で、今日はどこに出かけるかと考えていたら、最近デビューしたエルグランドが気になって…………

横浜に行こうかってことで、

日産グローバル本社にあるギャラリーに行ってきた。

何だかイベントとやってたらしく、大変賑やかであったが、ついに見つけたエルグランド…。E50から始まり、そして3代目E52襲名である。

E50はあのワルそうな面構えと車から伝わる近寄んなコラ的オーラが受け入れられ、大ヒットした。

しかし2代目は…どこかワルさが足りない。中途半端に更生したようなイメージだ。確かに車そのものは格段の進化をしたけれど、初代と比べてもインパクトに欠ける。

ライバルのアルファードやヴェルファイアが初代エルグランドのお株を奪うワルさムンムンの出で立ちで登場し、ずいぶんとユーザーが流れてしまった。

最大のネックは後輪駆動であること。床が高い割には高さを稼げない。前輪駆動のアルファードなどと比べても居住性でもリードを奪われてしまった。

でも日産も黙っちゃいなかった。

逆襲…いや、王座奪還に向けて産まれた渾身の一作がE52だった。

駆動方式をFFに改め、低床化し、乗り降りもしやすく、天井にもゆとりがある。そして非常に運転しやすいポジションになった。これなら今までワンボックスタイプが苦手だった人も、かなり運転しやすいと思う。子どもの送迎のために運転する機会が増えるお母さん達にも優しい車になったという印象を感じた。

ただし、

その面構えは相当硬派なワルだなと(笑)

マイチェンしたエクストレイルは…メーターパネルが見やすくなったなぁ。あとフロント部分に細かい改良があった。

クリーンディーゼルもオートマチックが登場した。クリーンディーゼルはエクストレイルの中でもかなり売れ筋のようで、オートマチック車が出たことでさらに売れるような気がする。

ジュークはかなり奇抜なデザインだが、意外にも、街中で見かける車だ。ただし、奇抜な外観からは想像できぬほどに運転席からの視認性には優れており、左前部分の確認が容易にできる。シートはホールド性のあるバケットタイプ。見た目好き嫌いはあるかもしれないが、座席に座れば実に機能的に計算された車なんだなって…。

久しぶりに来てみたけれど、今日は見応えたっぷりな…残念なのはフーガが目立たなかったことか(笑)。




hrkzty1526bwv1068 at 18:38│Comments(0)TrackBack(0)自動車 | 鉄道旅

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives

Profile
はらーちょ
1972年7月21日生まれ
京都府長岡京市出身

まだ物心つかぬ間に滋賀県大津市に移住。
大学進学まで過ごし、専門学校卒業後にやっぱ大学進学。
大学卒業後は再び滋賀で就職するも丸2年で退職。
職を転々として、千葉県柏市で独立!!
次なる野望を考えつつ、現在に至る。

次なる野望はバイク免許取得!!なんて考えてみる・・・。
Recent Comments
Recent TrackBacks
4回目のFJ無事終了! (釜我健太郎フォークシンガー日記)
こんちくしょうめ!!
4回目のFJ無事終了! (釜我健太郎フォークシンガー日記)
こんちくしょうめ!!
◆初出荷。売れ筋商品ベスト10をご紹介。 (◆ストァミックス売れ筋ベスト10)
回復へ
1/8の紅白関連Blog (紅白歌合戦をチェックするブログ)
回復へ