March 04, 2010

多分滑り納めだろう・・・。

 久しぶりにGALA湯沢石打丸山にてスキーをしてきた。主戦場を会津高原付近にしてからは全く新潟方面に行かなくなったが、友人から本当に久しぶりに日帰りスキーのお誘いがあって、参加することになったのだ。往復共に新幹線を使い、Kntで確保してもらった三山共通リフト券付きの切符を使っての日帰りスキーである。

 残念ながら当日は霧と小雨で視界が悪く、雪質も春の悪雪クラスであった・・。一緒に行った友人はとにかくめちゃくちゃ巧い連中ばかり。正直付いてゆくので精一杯であった。恐怖心のスイッチが切れなかった・・・。しかも混んでいてぶつかりそうにもなったし、視界が狭く攻め込めない辛さ・・。特に石打丸山はめっちゃ広いゲレンデで迷うと大変であった。

 それでも、久しぶりに何度も宙を舞い(笑)ゴロンゴロン転び、ウェアが少し破けたけれど、それでも楽しい!!ガッツリ滑った濃い内容だった。しかしながら基礎体力のなさを痛感・・・。持久力は落ちないんだが、膝やモモが限界になる。後半モモが攣り始め・・・。激痛で身動き取れなくなった一幕も・・。

 そして膝の痛みがピークになって、帰る頃には歩くのも辛かった・・。おかげさまで今は平気である。定期的に治療も受けているのでサポータで締めていれば走るのも平気。

 石打丸山で欠かせないのが山の花ロッヂでサッポロの中生とモツ煮込み!!そしてオムライスだ。これを食べねば石打丸山に来た意味がない。それくらいに重要だ。石打丸山は多くの飲食店があり、お互い切磋琢磨している。非常にレベルが高く、ここのオムライスはフワフワでトロトロなたまごとケチャップライスの関係が絶妙だ。結局ここでジョッキ2杯飲んで、オムライスを味わった。友人は4杯飲んで午後は尿意と睡魔の闘いだったそうな(笑)。でも滑りはさらに快調に見えたけどね。

F1010187


F1010188



さて、今年のスキーは今回で4回目だった。
初滑りが地元滋賀県の箱館山で雷雨と吹雪で途中で撤退。
2回目が会津高原たかつえで雪が降りつつも最高のパウダーで滑り込む。
3回目もたかつえで今度は快晴でやはりパウダーだった。

しかしながら左ひざが痛むので例年よりは多く滑ることができなかった。
そして4回目の石打丸山&GALA湯沢では濃霧と小雨と悪雪で苦戦したが一番滑り込めた・・。

今年の課題は内足をいかに使いこむか・・。
外足で荷重をかけて内足でコントロールする。
ターン時にバランスを崩しても内足で板をコントロールすればとっさに次へのターンの移行がすんなりできるようになる・・。

後半、モモがパンパンになりながらも内足に意識を高めて滑っていた。大回りはもちろん、小回りが若干楽になった。次へのターンがスムーズだし楽になった。注意すべきは内倒にならないようにすることだった。

こうして両足をそれぞれ使い切ることで、膝や太ももへの負担がさらに高まり、足が攣ってしまった・・・。ここにきて基礎体力不足を痛感するのであった。綺麗に滑るには身体の各部位がしっかりと役割を果たすことで成し遂げることができるのだが、そうすることで皮肉にも体力不足を露呈することになってしまった。

来季への課題は基礎体力を高めること。そして膝を治すことか(笑)。
あと、小回りでもっとリズミカルに1-2-1-2とターンできるよになればいいと。これが来季までの宿題だと思った・・・。

F1010189


利用した新幹線はともにたにがわ・・・。「こだま」と同じく各駅停車の新幹線である・・。それでも仲間と会話が弾むので車内でも楽しい時間を過ごせた。

F1010190


hrkzty1526bwv1068 at 23:50│Comments(0)TrackBack(0)鉄道旅 | 旅行

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives

Profile
はらーちょ
1972年7月21日生まれ
京都府長岡京市出身

まだ物心つかぬ間に滋賀県大津市に移住。
大学進学まで過ごし、専門学校卒業後にやっぱ大学進学。
大学卒業後は再び滋賀で就職するも丸2年で退職。
職を転々として、千葉県柏市で独立!!
次なる野望を考えつつ、現在に至る。

次なる野望はバイク免許取得!!なんて考えてみる・・・。
Recent Comments
Recent TrackBacks
4回目のFJ無事終了! (釜我健太郎フォークシンガー日記)
こんちくしょうめ!!
4回目のFJ無事終了! (釜我健太郎フォークシンガー日記)
こんちくしょうめ!!
◆初出荷。売れ筋商品ベスト10をご紹介。 (◆ストァミックス売れ筋ベスト10)
回復へ
1/8の紅白関連Blog (紅白歌合戦をチェックするブログ)
回復へ