May 27, 2005

この電車、凶暴につき・・・。小さなモンスターマシン京阪電鉄800系

 僕が小学生から通学に利用していた京阪電鉄。特に浪人時代は京津線(現在の大津線)を毎日利用してきた。
京津線は浜大津から京津三条間を結ぶ路線で、当時は2両編成。蝉丸の句で有名な逢坂山という国内屈指の急勾配区間を超えて、滋賀県大津市と京都市内を結ぶ。1997年に京都市営地下鉄東西線が開通し、京津三条−御陵間が廃止されて、この区間は京阪が地下鉄に乗り入れする形態になった。廃止前は御陵−三条間は併用軌道を走り、その為に道路混雑の影響で度々ダイヤが乱れた。また時間と利便性でJRに人気を奪われ、利用者数も年々減少していた。三条四塚線混雑圧緩和と山科南部からの利便性向上のために生まれたのが地下鉄東西線だった。但し、それでも起死回生には至ってない。特に山科から大津方面の利用者は本当に少ない。私でさえJRに乗り換える程だ。しかし、通勤ではなく観光や近所への買い物などに利用するならこんなに絶景で素晴らしい路線はない。最高61‰の急勾配や大谷−上栄町間のあの名所と言われる急カーブは圧巻で、しかも上栄町〜浜大津は道路併用区間で、鉄道ファンの一度は乗ってみたい区間として有名だ。そんな鉄道ファンが唸る区間に地下鉄東西線乗り入れ専用の車両、800系が登場した。(写真は公式サイトなどを参照にして下さい)
 この車両、全長16m、幅は2350mmという、路面電車としては大きく一般車両から見れば小さい。しかし、90kwのモーターが全車軸におごられ、しかも4両全て電動車!世界でも例がない位にハイパワーな心臓を持つまさにモンスター。これは他に例を見ない急勾配に対応する為に必要だったのだ。それに1ユニットが故障しても、もう1ユニットで急勾配を超えるだけの力がどうしても必要だった。
 容姿は曲線美のある女性的なフォルム。京阪本線の7200系に似ている。車両価格は8億円!!もする。一般車両よりも1両あたりの単価は高く、正にフェラーリ級だ。路線自体は赤字続きで、全部で8編成あり、琵琶湖をイメージしたブルーのカラーとは正反対な状態である。地下鉄乗り入れに合わせて、ATSは勿論、ATCとATOも装備、地下鉄区間では31段階のファジー制御で快適な乗り心地、そしてこの車両は全軸モーター全車電動車という凶暴スペックだけあって、加減速は半端ではない。京急の1000系や阪神の5500系ジェットカー以上に悪魔的な加速を見せる。そして時速40kmでホームに進入したかと思うと、ピッタリと性格にかつ優しく停止する。「小さな巨人」ともいえる。WRCで例えるなら、間違いなく、かつてのプジョー206WRC、シトロエンクサラWRCに匹敵する美しさと凶暴さを兼ね備えたマシンだろう。内装は先頭車両は固定式クロスシート、しかも北欧製のリッチなもの。こんな路線(すんません)には勿体無い!!そう、本マグロの大トロを焼いて食うくらいに!!勿体無いけど贅沢!!な感じだ。制御装置はコスト性、保守性、省エネに優れたVVVFで東洋電機のIGBTを採用(凄く静かだ)。車輪径は路面電車並みの660mmでありながら90kwのこのサイズの車両には強力なモーターが台車にはみ出さんばかりに全軸で付いている。軽自動車の1000馬力のエンジンを積んだ4WDみたいなものだ。
ブレーキは空気制動と回生制動のオートマティック。自動車のブレーキディスクにあたる制輪子は現在主流の合成樹脂ではなくあえて高価な鋳鉄制輪子を採用。雨に強く制動が安定し、フェード現象が起き難く、低速での走行が多い路線に適しているからだ。空気制動はもう最終の停止の段階で使われるので磨耗も少ない。ただし、地下鉄線内で停止時に聞くと「キーーーーーーー!!」とうるさい。
 この800系、鉄道メーカーのエンジニアから言わせると、名車の筆頭に上がると評される。最高速度は75km/hしか出ない。ただし、今まで乗りなれてきた路線条件を考えるといかに凄いかが分かる。箱根登山鉄道よりもある意味過酷な勾配条件で涼しい顔でロケットな加速をするのだから・・・。この8億円車両。安いか高いかは意見が分かれるだろうが、僕は安いと思う。しかし!!大津線事業部は本当にもっと稼がなきゃやばいと・・・。
 帰省する度に1度は乗ろうと思うが、運賃が割高なのとJRの方が安いし速い!!だからなかなか乗る機会はない・・・。一生に1度は乗りたい電車・・・。TGV、EUROSTAR、そして800系?久しぶりに乗ってみたいと思う。
 

hrkzty1526bwv1068 at 03:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 25, 2005

これ便利だわ・・・→♪q(^д^q)(p^д^)p ヤン♪ 待たせたな!!ネタを搾り出し

BLOGの投稿間隔が段々開いてきた・・・。それはなぜだ!!?坊やだからか?そんなベタな言い訳はなし!!正々堂々と言ってやる。ネタがない!!そう、ネタがないんだ。特ダネがないんだ!!
俺の1日、朝10時にはシャワーで目を覚まし、10時半には家を出て駅までDASH!!初石10時48分の柏行きに乗り、11時1分の上野行きに乗る。田町に着くのは11時48分頃だ。12時には職場入りして長い1日が本格的稼動する。昼間はノンビリ働き、夕方の繁忙期になると、イライラして大爆発を起こす。19時には最後の集荷に出て、締めをして終わるのは20時15分。ああ、激しい1日が終わったと・・・。元来、気分屋で気性の激しい性格な俺。気分が乗れば上機嫌で120%の力が出る。しかし、何らかのネガティブな出来事がキッカケで、イライラしたり怒りをぶちまけ始めたりしてしまうと、力も出ないし、やる気が失せてくる。この場合、仕事と割り切って奮起するわけだが、戻ってきたら、言うべき事はハッキリとガツン!と言う。大抵の場合はもう八つ当たりというか怒鳴りつけると言った方がいいのかも。言われた方はたまったものではないだろうし、辛い思いをしてしまう。そう考えると後で申し訳ないことをしたなと、その時は反省してしまう。近づきがたい印象を持たれても仕方がない。でも翌日はそれも忘れるのが悪い所かもしれない。元々、回りくどい言い方が嫌いで、かなり直球で物を言うので、時には相手を傷つけたり誤解を招いたり、時には殴り合いまでなったりと・・・。性格だけは直しようがないし、直すものではない。その人の人格はその人そのものだから、直せと言われればその人を否定することになるからだ。
 話は元に戻す。20時半には帰宅の途につく。初石に着くのは、大体22時前後だ。初石MINEで買い物をして帰宅して、晩御飯を食べるのは23時半。PCでネットしたりすれば就寝はもう深夜3時になる。こんな生活を月曜から金曜まで繰り返す。同じような生活パターンではBLOGのネタも浮かばない。
 だったらこんな平凡な1日をBLOGにしてみたらと考えて、そうさ!!BLOGにしちまいました!!次回は休日についてBLOGしてみようかと・・・。


hrkzty1526bwv1068 at 00:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 19, 2005

昨日の分もまとめてBLOG

私の大好物は数えたらキリがないが、まあ列挙すれば・・・
餃子、唐揚げ、ラーメン、麻婆豆腐、鮨、ハンバーグ、納豆、キムチ・・・やっぱキリがない。その中で友人からも「食べすぎ!」と突っ込みを食らう餃子が最大にして最強の好物が餃子なのだ。関西在住の頃、私は「餃子の王将」で定食と合わせて餃子2人前をよく食べていた。大き目でニンニクが効いた思い出の味だ。今でも帰省した時は生餃子を10人前程度をまとめ買いにして持ち帰り、家で焼いて食っている。渋谷にも王将があるが、今の所行っていない。ラーメン屋にはよく通う。その時にもラーメンと餃子をセットで注文することが多い。
 仕事帰りのスーパーで、餃子が安い時は、必ず買っていく。そして16個入りでも全部食べてしまう。鮨と唐揚げと餃子は入るところが違うようだ。1人暮らしでは餃子は安い上に量も多い。そしてご飯やビールにも合う。時には皮とニラ、ミンチ、キャベツなどを買って自分で包んで焼いて食べる。これが最高に美味い。具の中身はバラエティに富んでいて、時には食感を変える為にもやしを入れたりネギを入れたりもする。自分で包むのも楽しいし、低コストで腹いっぱい食べられるというメリットがある。
 先週の火曜日は偶然、皮が半額で、ミンチも安かったので仕事帰りにも関らず、包んで焼いて食べた。おかげで、食べ初めが深夜だった・・・。餃子には必ずニンニクを入れる。でも、翌日仕事の場合、匂い残らないの?と思われるやも知れませんが、実は、30歳を超えているのにもかかわらず、新陳代謝が恐ろしいほどに活発で、翌日になると、スッキリ消えているのだ。その分汗かきなので、夏場はよく食べないと、体重がすぐに減り、体調が維持管理できないので、夏場はスタミナのある物を食べて、乗り切るのだ。ちなみに今日はパスタと残り物の餃子だった・・・。突っ込まれそう・・・。
 

hrkzty1526bwv1068 at 02:11|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

May 17, 2005

眠れない夜は・・・

私は、仕事が昼から始まる。しかし家が柏で、勤務場所は東京三田。通勤に約1時間半かかる。通勤自体は嫌いじゃない。むしろ近すぎるのはつまらない。最低1時間はかけたい。本題に移るとする。毎日帰宅が夜10時半になる。そこからご飯を食べたり、PCをやったりすると、あっという間に深夜の2時3時になる。寝るのはどうしても遅くなり、睡眠時間が減るだけでなく、体内時計までズレが生じる。そんな生活リズムのおかげで、折角の休日はお昼まで寝まくり!!出かけるのは早くて昼過ぎだ。たまにやることがなくて、早く寝ようとしても、染み付いた体内時計はなかなか修正が効かない。電気を消して床に入っても、バッチリ目が冴えて・・・眠れない!!他に悔しいことや嫌な事を思い出すと、さらに眠れなくなる。そんな経験はみんなあることだろう・・。色んな事情があれど、何らかの原因で眠れない時・・・、私は強引に体内時計を修正するがため、この日は完徹!!を決行する。そして翌日の夜に寝る。そうすると、体内時計を修正できる。素人にはお勧めできない。しかし、悩み事が蓄積されて眠れないってことがあると、私はこう解釈する。「まだ自分にとっての1日が終わってはいない。その悩みを解決すれば自分にとっての1日が終わりになるのだ。」だから私は、起きてから座って考える。1日を振り返り、反省をしてみるのだ。また悩みを解決する妙案を自分で考えて、生み出す。それで自分で納得してから布団に入ると不思議な事に、すぐに眠れるものだ。要するに、その日に心残りや、やり残した事があると、気になって眠れないものなのだ。そんな経験あるでしょ?

hrkzty1526bwv1068 at 01:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 15, 2005

平凡な日曜

 いつも休日は外出していることが多いが、今日は買出し以外は家で家事にあけくれながらサッカー中継を見たりゴルフ見たりしてのんびりした休日を送っている。昨日は上野のアメ横で買い物をしていたが、歩きすぎのせいか・・・、今朝から腰が痛くて、起き上がるのも苦労した。シャワーを浴びて腰を暖めて何とか痛みは和らいだが、今後仕事に支障がでたら大変だ。
 話は変わるが、今日は気温の上昇で大気も不安定。柏は一時雨が降った。東京では激しい雷雨だったそうだが、雷雲がこちらに迫っているようで、慌てて買出しを済ませた。最近、慌しい休日を過ごしてばかりだった。だからこんな休日の過ごし方も良い。

hrkzty1526bwv1068 at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Archives

Profile
はらーちょ
1972年7月21日生まれ
京都府長岡京市出身

まだ物心つかぬ間に滋賀県大津市に移住。
大学進学まで過ごし、専門学校卒業後にやっぱ大学進学。
大学卒業後は再び滋賀で就職するも丸2年で退職。
職を転々として、千葉県柏市で独立!!
次なる野望を考えつつ、現在に至る。

次なる野望はバイク免許取得!!なんて考えてみる・・・。
Recent Comments
Recent TrackBacks
4回目のFJ無事終了! (釜我健太郎フォークシンガー日記)
こんちくしょうめ!!
4回目のFJ無事終了! (釜我健太郎フォークシンガー日記)
こんちくしょうめ!!
◆初出荷。売れ筋商品ベスト10をご紹介。 (◆ストァミックス売れ筋ベスト10)
回復へ
1/8の紅白関連Blog (紅白歌合戦をチェックするブログ)
回復へ